スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港のお医者さんの年金

空港には横断幕が垂れ下がっていて各チームのキャンプのシーズンかと感慨にふける。この日は名護市まで足を延ばしましたが、ちょうど「お祭り」をやっていてアメリカの軍人さんやその家族などで町中は混雑していましたが、プロ野球のキャンプのおかげで名護が潤った時代は遠い昔なんだと思いました。

ところで突然ですが(この辺の病院に勤務していた)香港出身のお医者さんどうしているだろうという話になり、今頃は日本の共済年金をたんまりもらって悠々自適だろうということでした。日本の大学を出て日本の公的医療機関に勤務すれば当然のことながら共済年金がもらえますが、とても良い時代に勤務し良い年金の額をもらっている70前後の世代の台湾出身のお医者さんや韓国のドクターなどを思い出した次第です。共済年金もやがては統合を進め不公平をなくして欲しいと感じますが、今のところ年金制度は基礎年金の犠牲に厚生年金だけがなった感が否めません。

名護に来ると、官公立系の医療機関勤務のかつての知り合いのことを思いだし、共済年金のことに思いをめぐらしました。
100129_1742~01
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。