スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤモリ ★ イモリ

琉球大学の寮(首里キャンパス時代)に入ったとき、夜はよくヤモリがでてきた。時々、寝ている自分の顔の上に落ちてくるので当初はビックリしたが慣れてくると可愛いものである。

トカゲ・ヘビなどと同じ「爬虫類」で、家の蚊や蛾を食べてくれるので「家を守る」らしい。一方、イモリは、カエルと同じ「両生類」で、井戸で害虫を食べてくれることから「井戸を守る」でイモリという名前がついたそうだ。

福島の家では、ヤモリはあまり見ないが、庭先では先日巣から落ちて死んでしまった小鳥の死骸を狙って、蛇が出てきてとぐろを巻いていた。「蛇は家の守り神だから殺してはいけない」ときくけれど、やはり気味が悪いなあ。犬は喜んで前足で押さえつけたり口を近づけてかみ合ってみたり。

このところの豪雨で、行き場を失ったのか、羽アリが数十匹涌いて出たが、よく観察すると沖縄でよく見たシロアリではなく、クロアリの羽アリであった。

蛇や、クロアリの羽あり、などの出現で、沖縄に住んでいた当時を思い出したしだいである。最近の大変な豪雨はまるで沖縄で昔よく経験したスコール以上のものだ。まあ、バンコクで経験したスコールよりはまだ優しい感じがするが、それでも日本が最近亜熱帯になってしまったんではないかとさえ感じるこのごろだ。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。