スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のGDP

日本の国家予算が90兆円として、中国のGDPが暴論かもしれないが嘘っぱちでせいぜい300兆円だとすると、中国の予算が日本と同じ比例で組まれるならば、90兆円×(300兆円÷500兆円)=54兆円の予算編成となるわけで、

20兆円以上を軍事予算に振り替えている実情は、国家予算のナント4割を軍事に回している破たん国家ということもできる。

中国沿海部の人件費は、タイの三倍、フィリピンの五倍という指摘もあるそうだし、もはや人件費が特に安いというイメージだけではあるまいから、中国軍の兵隊の兵站を確保するにも、相当膨大というか莫大な経費がかかるというものである。

よく言われることだけど、GDPの45%を貿易が占めており、その海外輸出の50%は外資系企業によるものである。中国の経済というのはスカスカなんである!

無責任なことを言うかもしれないがきっと中国の軍事装備など、スカスカなんだと思う。旧ソ連どころではない張子の虎ではないか?ただし、兵隊の数だけは恐ろしく、ゲリラ戦や市街戦は絶対勝てないだろう。でも兵站に問題ありの中国は派兵というのが無理があると思う。実際は動けないのだ。

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。