スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

65歳までの希望者の雇用延長

65歳までの希望者の雇用延長を企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法の施行を4月に控え、労使が頭を悩ませている。←


大陸中国の公的年金カバー率は15%、一方で日本は国民皆保険皆年金制度が充実しているが、65歳支給年金に移行するに当たり社会で負担していこうと言う考えなのだろうが、自営業者からすれば、おぞましい。

こんな福利厚生の充実した社会を完成させていくのであれば、サラリーマン(公務員も含めて)は最も高率の課税をすべきかと思う。もちろんとんでもないと反論されるだろうが、福利厚生の最大の受給者が負担すべきなのが当然、これが正論である。

自営業者の税率をどんどん下げて、多くの人間が商売や金を回すように仕向ける社会施策を採用し、サラリーマンに高い課税をかける!これこそ本当は正しいんだ。けど正しいことが正しいとは限らないのが日本だ。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。