スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向いている人間、向いていない人間   生きるか死ぬか?

「お前は商売には向いていない」と前々から思っていたよ。亡くなった友人が僕に言ったことがありました。「どんなに泥をかぶってもめげずに生き残れ」と、そんなことも言っていました。

でもそう言っていた本人が自分で命を絶ってしまいました。へらずぐちをたたいて、負けてられるかいなあ、と元気がよかった事業をやっていた人が病気であっという間に死んでしまったり、事故である日突然いなくなってしまったり、人生は分からないものだなあと思います。

「商売人はなあ、一度死んでみなきゃあかん。でも、最後の最後で棺桶に足を一本だけ入れていたとしても両方の足を持ってかれへんかったらOKや」そう教わりました。

有名な成功者の方で敗者復活を遂げた方は先人に多くいますが、日本の社会は敗者復活戦にはなかなか参加できない厳しい世の中になっています。

しかし、日本の国がより強靭な、しなやかな国、強い国になるには、この辺の文化が浸透するといいんではないかと思っています。つまり、失敗しな人間を、貴重な経験者とみる考え方をする文化です。どちらかというと、アメリカがそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。