スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向いている人間、向いていない人間  最初から勝負は決まっている?

経営者として、自分はよく公認会計士の人に注意されたんですが、「成功している人はストイックです」と言われました。つまるところ、「あんたはストイックじゃないよ、だから成功しないよ。」と言いたかったに違いありません。

しかし、世の中には、どうしてこんなブラック企業の社長がさんざんいい思いをしてるんだ?といった教養や品格などみじんも成功には関係ないような人間がわんさかいるじゃないですか。

従業員や自分自身を守ろうと、必死になり、明日の給料を払うためにどうしても安い下請け仕事を受注せざるを得ない。そんなストイック?な社長さんも中小企業には多いと思います。

でも、ぎりぎりでやっている中小企業は一度不景気の波が襲うと、借金をしてしまいがちで、その波が何度もあればやがて倒れてしまうものです。一方で、大企業なら、税金で救済されたり、市場から資金を調達できたり、・・・勝負する土俵が全く違います。もちろん、大企業も中小企業から始まったのかもしれませんが、日本はどうも最初から有利な人脈や状況がないとなかなか軌道に乗れないというか、アメリカさんが昔言っていた、不公平な参入障壁が社会にあるような気もしています。

それでも負けないで生き残らなきゃいけないんでしょうね。ストイックだけじゃないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。