スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1話 キングタヌコンの上陸  那覇の港より中城村の密林の中へ

あまり琉球王国ではタヌキを見ることはない。本編に登場するタヌキの名は、センバル次郎という。
内地より海を渡って最初は那覇の港にたどり着いたのであるが、那覇や首里の地は人も多く、安心
して暮らせないので、やがて浦添、宜野湾、西原と北上し、ついには中城(なかぐすく)村に至った。

中城は亜熱帯の気候に加え、十分なジャングルに覆われ、野菜も果物も食べれて安心だ。そんな楽園
に住みついたタヌキがその生息環境に合わせて、体も変化し、キングタヌコンのような姿になったと
思われるのである。




tanukon.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。