スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3話 北山は医療先進国であった

余談になるのだが、…・北山王の治めるエリアの話を少し紹介しよう。北山の領地には
鹿児島県の与論島や沖永良部島も含まれていた。広大な支配地域であった。

この支配地域の中に、伊江島、伊是名島、伊平屋島、古宇利島、瀬底島、水納島、等もあって
島も多かったが、中でも屋我地島には北山の医療を一手に担う大きな病院があった。そこの
医師の中には内地から呼び寄せられた北山王お抱えの者がいた。細川周遊斉といった。

周遊斉は休みの日は屋我地島のビーチで南蛮渡来のキャメラ―でもって女人の撮影をするのが
楽しみであった。時々、習伯言という医師、も参加した。彼は南の島である小琉球国よりやって
きた(今の台湾)医師であったが、明の時代では明らかに琉球国の方が先進地域であったために
明から流れてくる医者も大勢いたのである。

北山は医療の先進国であった。

周遊際は関西弁を話し、伯言はそれに対して下手な中国なまりの日本語で返すのだから、昔の
琉球の北山王の領地で奇妙奇天烈な二人の会話が繰り広げられるのであった。

tanukon_sikametsura.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。