スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12話 センバル次郎と周遊斉のやじきた道中 その1(らーめん)

周遊斉のグルメ徘徊のたびは、とどまることを知らず。かれいわく。
「わしは、フレンチなんぞ食いあきた。あんなんぞの何がええんかわけわからん。」
キングタヌコンは聞き返す。
「それでは、せんせい!どんなのが好きなんでしょうか?」

この頃は、細川周遊斉の態度がでかくなり、キングタヌコンの方が一番弟子みたいな
関係になっていて、2人だけの時は王も細川周遊斉のつかいっぱしりとなっていた。
そして、キングタヌコンのことは、「オイ、センバル!」と呼び捨てにされた。

「そうやなあ、たまにラーメンが喰いたくなるなあ。そういえば南山の那覇にな、…」
話をよく聞けば、那覇で昔、国場さんが社長をやっていた東町国際ボウルの裏手辺りに
おいしいラーメン屋があるという。

行ってみたが、まずいではないか!ラーメンはやはり、東京ラーメンか、喜多方ラーメ
ンに限る。琉球の地で札幌ラーメンなんぞ食うもんではない。


img_f003.gif

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。