スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37話 薩摩の侵略 キングタヌコン誕生序章の完結

琉球王府はある日、突然に崩壊してしまった。薩摩が侵攻してきたのである。
キングタヌコンは王位をはく奪され、大和の国の官位である爵位を授けられて、隠棲することとなった。

かえって、王様時代には時間が取れなかった家族団らん、親友たちとの酒を酌み交わしながらの語らい、
どれもこれも楽しく、王国の悲劇を忘れてしまうほどの穏やかな毎日をキングタヌコンにもたらした。

細川周遊斉と酒を酌み交わし、窓の外を眺めれば、昨日の日が傾いた夕刻からすでに丸一日が過ぎ、
朝日が昇ろうとしていた。

季節はちょうど、うりずんの時期、草も花もその彩を濃くし若葉はいっせいに咲き誇っていた。
その生命の息吹がふもとの大地をやさしく潤おしている。

周遊斉; 「ああ、うりずんの沖縄やぁ、すばらしい。」
キングタヌコン; 「本当に素晴らしい、わが王国琉球よ!うりずんよ!」

周遊斉;「見なはれ!太陽が昇るぞ!新しい生命がニライカナイから誕生するでぇ!
           琉球は何度でも生まれ変わるんじゃ!」

キングタヌコン; 「神よ!もし許されえるなら王国の再興をお祈りします!その強い思いを大志とし、
           大交易時代の海の荒波を越えた勇気ある琉球人の誇りを忘れずに、…・」

両名も、そばに控える家臣たちも、覚悟を胸にしまい込み、固くその思いを互いで誓い合うのだった。

pic_b019.jpg





序章 キングタヌコンの誕生 完結



人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。