スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話 人間は、違って当然、どうしても嫌いなのは仕方がない。

最近は、「僕はどうしてもああいうタイプの人間は苦手で仲良くなんてなれません。というか、大嫌いです。」という相談をしたら、「あなたの心は狭いですね。人を愛する人間になりましょう。努力しましょう。」なんていう説教が飛んでくるような時代ではないか?

どうしても俺は、この土地のせせこましい考え方が嫌いだ。

ああいう、しぐさするやつはきっと、うそつきのタイプが多いもんだ。嫌い。

偏見ととるか?よっぽどひどい目にあってきた気の毒な方と思うか?あなたの自由ですが、そんなこと言っちゃいけないよ、もっと心を広くして生きていくことにしなさいという考え方、が最近は多いからこの話をしている。

いいじゃないかぁ。そういったのは、IS医師だった。人間は、違って当然、どうしても嫌いなのは仕方がない。みんながみんな同じだったらかえって気持ち悪いだろう。

よく、「私は変わっているんです。だから注意しなさいと、よく言われます。」なんて自信喪失気味の若者が多くなっているようだが、何で肩身の狭い思いをそもそもしなくちゃいけないんだ。ドーン、といったれ!バァーンとがんばりやぁ!(大阪のオッチャン風に表現しました)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。