スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間のあたりの想い出♪ 第2回 

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92901-2202+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E5%AE%9C%E9%87%8E%E6%B9%BE%E5%B8%82%E6%99%AE%E5%A4%A9%E9%96%93/@26.2963902,127.7806815,3a,75y,316.13h,89.72t/data=!3m7!1e1!3m5!1s64DzeWp8XI4c-8NuWs-xbw!2e0!6s%2F%2Fgeo2.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3D64DzeWp8XI4c-8NuWs-xbw%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D352.29086%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656!4m5!3m4!1s0x34e512c4dab6ff81:0xbd9e53c955349f74!8m2!3d26.2906216!4d127.7763814


普天間基地というのはいまや沖縄基地返還の問題を論するときのよく出てくるキーワードだ。

沖縄に行ったことがない人でも普天間基地という言葉は知っているんではなかろうか?

私は琉球大学2年生の時にこの普天間に住んでいました。外人アパート(とでもいうのか?)、今は沖縄にもなくなってきましたが、アメリカっぽい外装、内装、部屋割りなどのマンションというか?アパートがよくあって、そこの2階に住んでいたんだけれど、隣がアメリカ人の旦那さんと台湾人の奥さんみたいでした。しょっちゅうけんかしてて、「シャラーップ!!」という声が聞こえてきました。

言い返す奥さんに、「アイセイ!シャラーップ!」とよく言っていました。

アパートの近くにアンガスステーキのお店があって、たまに食べに行ったり、少し歩くと、ベーカリーがあって、客の大半がアメリカ人の面白いとこがありました。今は閉店している。もう少し伊佐方面に歩くと、坂の途中に長江飯店があり、陳さんと奥さんと仲良くなって、私は彼が設立した琉球中国総同盟?とかいう秘密結社みたいなとこの名誉会員になりました。

陳さんは言うことは立派でしたが、香港や深センに愛人がいっぱいおり、奥さんは会うたびにやつれていくのがわかりました。

長江飯店をもう少し下って、伊佐に降りて、58号線まで出ると、そこにジンギスカンがありました。このジンギスカンはほとんどの客がアメリカ人でした。3階くらい行きましたが、店の中には大きなかまどがあって、鉄の丸いタマゴみたいな化け物がストーブなんですが、中で火がすごく燃えています。その卵の化けもんの上に例のジンギスカンみたいな鉄板が山形になっていて、そこにバイキングスタイルでさらにとってきた肉を自分で焼くんです。黒人や白人、なんか薬中なんじゃないかというやつらと一緒に肉を焼く光景は異様です。でもすごーくおいしかった!!

普天間はまだまだ語り足りないからまたね!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
プロフィール
山小屋在住・愛犬シロ  本当の仕事はドラゴンパレス執事、バトラーである。

Marcy Goldfield

Author:Marcy Goldfield
自営、投資業

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。